お酒で赤くならないサプリとは?市販のオルニチンで酒に強くなれるか解説。

お酒で赤くならないサプリとは?市販のオルニチンで酒に強くなれるか解説。

オルニチンを飲酒対策として検討している人も多いのではないでしょうか??

 

お酒を飲むと、顔が赤くなりやすい体質で・・・初対面の人や女性と飲むときに恥ずかしい思いをしている・・・。

 

 

そんな方に見て欲しい記事です!

 

 

オルチニンが対策として有効なのか??まず、結論から言うと

「オルニチンはアルコール対策となり得るでしょう。赤くなりやすい対策ともなり得るでしょう!」

 

ただし、「アルコール対策」と一言で言っても、その内容・目的は多岐に渡るので、それぞれの「目的」「対策したい現象別」に見ていきたいと思います。

 

そして、赤くなる対策としてはオルニチンとは別に、本質的・根本対策が必要なので、一番ラストに述べたいと思います。

 

オルニチンで酒に強くなるのは本当か?

残念ながら、オルニチンを摂取するだけで、酒に強くなるというような「直接的な」効果はありません。

 

まず、オルニチンと酒の関係を説明する前に、そもそも「酒に強いor弱い」とはどういうことなのか?知っておく必要があります。

 

酒への強さ=アセトアルデヒドの分解能力

「酒に強いor弱い」というのは、直接的には、「ALDH2」の活性具合に依存します。

 

 

 

ん・・・?どういうこと??

 

 

ALDH2というのは、アセトアルデヒドをカルボン酸に化学変化させる「酵素」です。

 

 

 

急に何?アセトアルデヒドってなに・・?

 

はい、体内に入ったアルコールはアバウトに説明すると以下のように変化します。

アルコール → アセトアルデヒド → 酢酸 →二酸化炭素・水

 

上記の中で「アセトアルデヒド」が有害な物質で、悪酔いしたり、二日酔いを誘発したり、エネルギー産生を阻害したりするのです。そして、

 

 

アセトアルデヒドを分解する酵素が「ALDH2」だというワケです。

 

 

 

で、ALDH2の能力には個人差があると・・?

 

 

はい。有害なアセトアルデヒドを分解するALDH2には、遺伝により「活性型・不活性型・失活型」3タイプのいずれかになります。

 

ALDH2の3タイプをわかりやすく言い換えると

  1. 活性型:酒に強い
  2. 不活性型:酒に弱い
  3. 失活型:酒が飲めない

 

日本人がどのタイプの遺伝子に該当するかと言うと・・・

活性型:不活性型:失活型=5:4:1くらいの割合です。

 

酒に強い人は、全体の半分に過ぎません。残りの人は弱い人が4割、飲めない人が1割です。

 

 

ちなみに、白人や黒人はほとんどの人が「活性型」であり、酒に強いのです。
あ〜羨ましい・・・(だから、アルコール対策のオルニチンサプリメントというのは、黄色人種にしか需要がないのかも??)

 

オルニチンは間接的にアセトアルデヒド分解をサポート

ここまでの内容だと、アルコールへの耐性は、遺伝で全て決まるように思われるかもしれません。事実、遺伝による影響には勝てませんし、アルコール耐性は、ほぼ遺伝で決まります。。

 

 

しかしお酒に弱い人に朗報!!

 

アセトアルデヒドの分解促進を、間接的にサポートするのが「オルニチン成分」なのです。

 

 

オルニチンが「お酒を強くなりたい人」に嬉しい成分と考えられるのは、以下2点によるものです。

  • 肝機能を高めるから
  • アラニンを活性化させるから

 

 

まず肝機能を高める。

オルニチンオンの代表的な働きとして、肝機能を高めることが挙げられます。アセトアルデヒドの分解は肝臓で行われるので、肝機能全体が高まることで、分解促進をサポートすることになります。

 

よって、オルニチンは「お酒を強くなりたい人に嬉しい成分」だと言えます。

 

 

アラニンが活性化するから

アラニンはアミノ酸です。アルコール代謝を改善する作用が報告されていてアセトアルデヒドの分解促進を期待できます。オルニチン成分は、アラニンの働きを活性化するとされているため、ここでもオルニチンは「お酒を強くなりたい人に嬉しい成分」だと言えますね。

 

オルニチンは、やはりお酒に強くなりたい人には大切な成分

 

 

オルニチンで飲酒時の顔が赤くなる対策を

残念ながら、オルニチンは顔が赤くなる直接的な対策とはなりません。

 

しかし、間接的にサポートすることは可能です。

 

 

そもそも、飲酒すると「なぜ顔が赤くなるのか?」それは以下2点

  • アセトアルデヒドの作用で、顔の毛細血管が拡張
  • アルコールの血流を促進する効果で、赤さがさらに目立つように

 

そして、飲酒時の「顔が赤くなる現象」「ALDH2のタイプ」には深い関係があります。簡単に言うと、

  • ALDH2が活性型(酒に強い)だと、赤くなりにくい
  • ALDH2が不活性型(酒に弱い)だと、赤くなりやすい

(※ALDH2が失活型の場合は、酒が飲めないので割愛します)

 

だから、

アセトアルデヒドの分解能力が高まれば、顔が赤くなるのを抑制できるわけです。

 

 

そして、思い出してください。
アセトアルデヒドの分解促進を間接的にサポートするのが「オルニチン成分」でしたね??

 

つまり、飲酒時の顔の赤み対策としても、オルニチン成分は活用できるのです。

 

市販サプリでオススメは?

コンビニやドラッグストアで気軽に購入できる市販のオルニチンサプリの中でもオススメは・・・?

 

迷いましたが、市販品から選ぶのであれば、オリヒロのこの商品!

 


オリヒロ しじみ牡蠣 ウコンの入った肝臓エキス 120粒

 

 

オルニチンだけでなく、しじみの粉末や肝臓分解物がブレンドされている商品です。(ドラッグストアでは見かけますが、もしかしたらコンビニでは取り扱ってないかも)

 

ただし、店舗で購入できる市販品に配合されているオルニチンは、いわゆる「発酵法による化学的抽出」です。

 

 

私のおすすめは、生き物としての「しじみ由来」「国産しじみエキス」を凝縮した商品、オルニパワーZnプラス。現在、500円キャンペーン中です。

↓↓↓

リンクが切れていたらキャンペーン終了です。

 

オルニチンは飲酒後の頭痛対策にも

あの嫌な頭痛の正体は、ほかならぬアセトアルデヒドなのですが、それ以外にも脳のエネルギー不足もあります。

 

多量の飲酒により、アルコール代謝(アセトアルデヒドの無害化を含む)に肝臓が手が一杯になり、フルパワーで働いていると、本来の役割の1つである、脳へのエネルギー供給が不十分となります。

 

 

脳の主要なエネルギー源である「グルコース」は、肝臓で作られています。飲酒による肝機能低下は、脳がエネルギー不足となり、頭痛などの不調を引き起こしてしまいます。

 

オルニチンを摂取することで、肝臓を保護し、肝機能を高めることが頭痛対策にも大切です。

 

飲酒時にオルニチンサプリを飲むタイミングは?

サプリメントでオルニチンを摂取する場合、適切なタイミングはいつなのか・・・?

 

飲酒する長さに応じて、摂取タイミングを変動させることが重要だと考えています。

 

2時間未満の短時間の飲酒であれば、基本的には飲酒後にオルニチンサプリを飲めばOKです。アルコールの代謝タイミングとオルニチン摂取タイミングを合わせることが大切です。

 

 

しかし、2時間以上の長い飲酒になると、飲酒後ではタイミング的に遅いです。既にアルコールの代謝が進んでいて、十分にオルニチンの効果を発揮できない可能性があります。ですから、長時間の飲酒が予想される場合、飲酒前に飲んでおくことをオススメします。

 

また、酒のつまみには、高たんぱくなものを食べ続けることも重要です。

 

オルニチンは1回の摂取でも効果ありと考えられている

協和発酵バイオの研究によると、

「オルニチン1度の摂取で、アルコール性疲労が改善された」と報告されています。

ALDH2が不活性型(酒に弱い)の人16名に対し、飲酒前に1回きりオルニチンを摂取してもらい、翌朝の疲労具合を調べた結果、プラセボ(偽薬)に対し、オルニチン摂取した場合、有意な差があったと結論付けています。(16人中13名が、プラセボよりも翌朝の体調が良いと回答)

 

 

サプリを長く続けるのは億劫だ という人には、「オルニチンを飲酒前に1回きりの摂取でもOK!」というのは良いお知らせではないでしょうか??

 

今では「初回1000円以下で購入できるオルニチンサプリ」も多数あるので、この機会に検討してみてはいかがでしょうか??
↓↓↓
成分と口コミで選ぶ!オルニチンサプリの決定版5選

 

赤くならないための【本質的・根本的】対策とは

一言で言えば、

赤くなりにくい丈夫な皮膚を作ることです。

 

 

 

赤く見えるのは、毛細血管が皮膚の上から透けて見えるから。

 

アルコールによって血流が促進されると、より皮膚から透けやすくなり、顔が赤く見えるようになるのです。

 

  • 特に皮膚が薄い、まぶたや顎は「赤み」が目立ちますよね??
  • ケガをしている部分や肌荒れ(ニキビ等)の部位も赤く目立ちやすいですよね?

 

これらは、皮膚が傷ついていたり、皮膚が薄く「毛細血管が透けやすい環境」だからです。

 

 

つまり、まずは皮膚を丈夫にする、赤み対策に特化した取り組みこそが根本的・本質的な解決策になるのです。

 

 

根本対策としておすすめしているのがこの商品。
↓↓
赤ら顔対策・ピオリナ

 

 

一見女性用の商品ですが、隠れ男性ユーザーが多いことを私は知っています。本質的に対策して、今後のお悩み解決をしたいのであれば、一度手に取ってほしい商品です。

 

 

【合わせて読みたい】

【結論だけ】忙しい人向けのオルニチンサプリの選び方

タイプ別にオススメを結論だけ!忙しい人向けコンテンツ。

 

オルニチンサプリの口コミ一覧 オルニチンサプリの効果まとめ


みんなどう思ってる?


シンプルに効果を3つにまとめました

 

オルニチンサプリの選び方!本当にオススメできる【5商品】

5つの評価軸を元に、基準をクリアした厳選サプリとは!?

オルニチンと二日酔いの関係 女性とオルニチン


みんなどう思ってる?


女性への嬉しい効果とは?

 

オルニチン摂取タイミング オルニチンサプリ副作用

オルニチン摂取タイミング
適切な摂取タイミングで効果を引き出す!

オルニチン副作用
過剰摂取で心配される副作用をまとめました。

 

オルニチンサプリでγ-gtp対策を オルニチンは腎臓に悪い?

オルニチンとγ-gtp
健康診断で肝臓数値に異常が!そんなときに見て!

オルニチンと腎臓
色々と間違った情報が出回っているので・・・

 

page top